日本コーンスターチ株式会社 とうもろこし 澱粉

日本コーンスターチ株式会社

ニュースリリース

2019/02/08

EUROPEAN BIOPOLYMER SUMMIT 2019にて
生分解性プラスチックについて発表します

 総合澱粉メーカーの日本コーンスターチ株式会社(東京都港区 代表取締役社長 倉地聡一郎)は2月13日~14日にベルギー ヘントで開催される、EUROPEAN BIOPOLYMER SUMMIT 2019にてコーンスターチをベースにした生分解性プラスチックについて発表します。

 生分解性プラスチックとは、植物由来で微生物による分解が可能なプラスチックのことです。最終的に水と二酸化炭素に分解することが可能であり、人と環境にやさしい素材です。

 日本コーンスターチは、長年の研究の結果、コーンスターチをベースにした生分解性プラスチックの開発に成功し、特許を取得しております。この生分解性プラスチックはボールペンの素材、農業用マルチフィルム、塗料などの幅広い用途向けに販売実績がございます。また、昨年からは、近年の脱プラスチックの流れを受け、より汎用性が高く、機能の高い、新たな生分解性プラスチック製品の開発を目指し、アメリカ ミシガン州立大学と協力した共同研究を開始しております

 今回、2月13日~14日にベルギーヘントで開催されるEUROPEAN BIOPOLYMER SUMMIT 2019のセミナーにて、これらの開発の取組、保有している特許技術、今後の開発の展望を発表いたします。

 日本コーンスターチは総合澱粉メーカーとして、環境に優しく時代のニーズにあった生分解性プラスチックの安定供給を目指し今後も邁進してまいります。


【本件に関するお問い合わせ先】
日本コーンスターチ株式会社 担当:榊原、廣本
TEL:0566-42-3138/FAX:0566-48-2479