日本コーンスターチ株式会社 とうもろこし 澱粉

日本コーンスターチ株式会社


製品開発力

概要

未知の可能性を秘めた澱粉化学工業の確立を目指すニッコンのこれから…。澱粉の無限の可能性の追求

コーンスターチ、化工澱粉、糖化製品といった既存製品は、
いわば成熟期を迎えており、日本コーンスターチの基盤を
形作る製品群です。

しかし、コーンスターチ業界は
ファインケミカル化、バイオテクノロジーの導入によってこれから本格的な成長期を迎える業界です。

今後の新製品開発を軸とした事業展開が、将来のより大きな発展への強力なスプリングボートとなるでしょう。

日本コーンスターチはあらゆるお客様のニーズにお応えするために石油化学工業に代わるコーンスターチ化学工業の確立を目指し、着実にコマを進めております。

  • シルバースイートの開発・製造
  • バイオプラスチックの開発
成果

1953年

多年研究中の人造米の大量生産方式による企業化に日本で初めて成功。国は重要食糧政策として増産育成を閣議決定。

1955年

コーンスターチの国産化に初めて成功。
澱粉工業史に新たな1ページを加える。

1974年

中部地区で唯一の、農林省食品工業団地形成促進要綱に基づく「衣浦食品コンビナート 」操業開始
業界最大規模の設備により安定供給体制を確立

2007年

世界で初めてイエローコーンスターチ製品がモンドセレクション受賞
世界初の快挙として、モンドセレクションにその名を刻む。

2008年

業界で初めてHACCPを取得
澱粉工業の健全性や信頼性を広げる一端を担う。

2009年

世界初 異性化液糖でモンドセレクション金賞受賞
他社製品との差別化が難しいとされる異性化液糖では快挙。

業界14社中唯一、第12回日本食糧新聞社制定の優秀食品素材賞を受賞