日本コーンスターチ株式会社 とうもろこし 澱粉

日本コーンスターチ株式会社


インターンシップエントリー受付中 English サイトマップ

バイオプラスチック

概要

バイオマス由来の生分解性プラスチック

バイオプラスチックとは、植物由来で 微生物による分解が可能な プラスチックのことです。 最終的に水と二酸化炭素に完全に 分解することが可能であり、 人と環境にやさしい素材です。 当社は、コーンスターチを主原料とする バイオプラスチックの開発に成功、 ブランド名は「コーンポール」です。 コーンポールはボールペンの素材や農業用マルチフィルム、 塗料に至るまで様々な用途で利用されています。

バイオプラスチックの特徴

  1. コーンスターチを主原料とした天然の新素材です。
  2. コーンスターチを主原料としているにもかかわらず耐水性があります。
  3. 有害物質を含んでいません。
  4. 完全に生分解します。
  5. コンポスト化できます。
  6. 石油プラスチックに比べて燃焼熱が少ないです。
  7. 一般的な樹脂加工設備がそのまま利用できます。
  8. 他の生分解ポリマーであるポリエステルやPHBV、PLA、PCLなどとの相容性がよく、バラエティーに富んだ新複合材を提供できます。
  9. 粉体でも供給可能です。
  10. ケトン、エステルなどの有機溶剤に可溶です。
開発・利用例

バイオプラスチックの開発・利用例